チョコボを愛でる会

えりいくでチョコボを愛でる会です。 だったはずが海賊がメインになってきている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

何となく考えてみた

えりいく内のマネーはいかにして消えていくのか。

多分長いから折りたたみ。そして多分意味は無い(

まずえりいくマネーの定義として、「えりいくの市場内に存在しているマネー」として考えてみる。
例えば、仮にAさんがレア行きを拾って、Bさんに250兆で売ったとしよう。
すると主観的には、Aさんはレア行きは拾った≒タダ ということで+250兆。
Bさんは買ったものの、レア行きという価値のある物は残るので±0。
するとマネーは250兆増えたのか?答えは「いいえ」
Aさんは+250兆でBさんは-250兆。というのがこの定義での答え。魔法などはえりいくマネーに含みません。
極論を言うと、「全プレイヤーの貯金の合計」とでも。
これを踏まえて考えていこうと思う。

まず、マネーはどうやって増えるのか?
これは単純、地道にモル狩りなり神話狩りなり葡萄狩りなりで貯めることで増えていく。
物を売ることは市場のマネー的には増えない。

しかし、物を買うと「売った」人が+になるため、市場のマネーは消えていかない。
ではどこから消えるのか?
安いところでは情報屋のおやじの9兆の情報や船賃の8兆など。これでちょいちょい減っていく。
だがその程度では1日1M単位で増えていくマネーが枯渇するとは思えない。
消失バグとかのイレギュラーを除けば、消える要素が無いようにも思える。
では何があると消えるのか?

ズバリ団体への 投 資 。
これによって生まれるのは、M権利。
仮にAさんが1M投資をして権利を得たとしよう。
それを自分で使った場合は?当然Aさんは-1Mだ。
ではM権利として8000兆でBさんに売った場合は?
この場合はAさん-2000兆、Bさん-8000兆となる。
「魔法があるじゃねーか」とか言わないように。それ、最初に定義してあるから。

ということで、投資はすればするだけ市場からマネーが消えていくのである。
投資をしなければ、仮に朱雀の取引だろうが15Mとか動こうが、そのマネーは流通していくのだから市場からは消えない。
しかし、10M投資とかした場合はその10Mがそのまま消えるのだ。

さて、ここまで考えてきて一つの結論が出た。
ぶっちゃけどうでもいいじゃん(

どうでもいいことだけどマイナーチェンジしました。だってあまりにこう呼ばれるんだから、入れないわけにはいかないじゃん・・・(
スポンサーサイト
っふぁ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<4/20 20:50 | HOME | 注目の的だと記事ひとつ書くのも難しいもんですね>>

この記事のコメント

誰t

おっと(

とりあえずチωコはやばいぜ・・・(
2009-04-20 Mon 16:48 | URL | トルシューラ #-[ 編集]
おまいは動物愛護団体の存在を忘れている

僕、結構な額募金してます(
2009-04-20 Mon 18:19 | URL | はる坊 #-[ 編集]
>ドSさん
俺得
うん、ちょいちょいしたら戻す(

>はる坊さん
その発想は無かった(
2009-04-20 Mon 20:00 | URL | ω #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。